恐怖のTEKノロジー (Genesis: Part 1)

提供:ARK Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg Epic Games.svg This article is about content exclusively available in the version on Steam, Xbox, PlayStation, Epic Games.
Genesis Part 1 DLC.jpg This article is about content exclusive to the DLC: Genesis: Part 1
恐怖のTEKノロジー
機械の捕食者たちの群れを迎え撃とう。難易度は徐々に上昇していく。削除される前に奴らをデフラグしろ
場所
Genesis Part 1 Topographic Map.jpg
マップ
場所
緯度 14.2, 経度 29.7
種類
ガントレット
プレーヤーの定員
10人
制限時間
33分
ヘキサゴン

基準額
Hexagon Icon.png 2280
初回ボーナス
Hexagon Icon.png 1900

基準額
Hexagon Icon.png 13680

基準額
Hexagon Icon.png 36480

恐怖のTEKノロジーGenesis: Part 1ミッションです。

概要

恐怖のTEKノロジーでは、ほとんどの武器が原始的ではなく、生物も100%架空のものです。他のガントレットミッションと同様に、大量の敵が押し寄せてきますが、恐怖のTEKノロジーでは、それを緩和したり困難にしたりするいくつかの違いがあります。

  • 恐怖のTEKノロジーには、Reaper QueenからGiganotosaurus、さらにその両方に変化するボスがいます。Giganotosaurusは体力があり、故障しているのでより硬くなりますが、かじるデバフを行うことはできません。TEKレールガンを使用して遠くから狙撃することで簡単に倒すことができます。
  • アリーナは無重力なので、岩に登ったり、高いところから物を撃ったりするのは簡単ですが、注意が必要です。ガントレットでは、まだ飛べるシーカーやQuetzalcoatlusが出現します。

スポーン

(ボス:  Reaper Queen)

戦利品

戦利品は良いものですが、非常に良いものではありません。名工から至高までで、それほど強くはありませんが、サドル(メガケロン)、サドル(サーベルタイガー)、キチンアーマー、そしてまれに金属やライオットが手に入ります。

備考/トリビア

  • ウェーブの名前は引用です:
    • ウェーブ 1は、映画「Aliens」のキャッチコピーにちなんだものです。("In space, no one can hear you scream") [1]
    • ウェーブ 2は、ゲーム「リンクの冒険」の中の言葉を引用しています。[2]
    • ウェーブ 3は、映画「Aliens」で俳優の故Bill Paxtonが言った言葉を参考にしています。[3]
    • ウェーブ 4は、「Doctor Who」シリーズに登場するDalekが発する共通の文言の一つを引用しています。[4]
  • 難易度が変わるボスを持つ唯一のガントレットです。
  • このミッションで使用される武器は、ARKの世界では人類の歴史の中で近未来の時代のTEK製の武器ばかりです。