Steam.svg
Xbox One.svg
PS.svg
Nintendo Switch.svg
Epic Games.svg

エレメント

提供:ARK Survival Evolved Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
Disambig.png この記事はエレメントに関するものであり、 エレメントシャード エレメント鉱石 エレメントダスト 不安定なエレメント 不安定なエレメントシャード Eery Element (Mobile)と混同しないでください。

Steam.svg Xbox One.svg PS.svg Nintendo Switch.svg Epic Games.svg This article is about content exclusively available in the version on Steam, Xbox, PlayStation, Nintendo Switch, Epic Games.
エレメント
Element.png
神秘的で、非常に高度な物質。エネルギーの唸りを感じる。ARK間を転送すると消失する
重量
0.01
スタック数
100
追加バージョン
v254.0
スポーンコマンド
cheat gfi Element 1 0 0
or
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Resources/PrimalItemResource_Element.PrimalItemResource_Element'" 1 0 0
製作数
3

エレメントは、Tek Tierの装備品の主要原料です。

集める

ボス

それは彼らを殺した後にBossesRockwellOverseerを除く)のインベントリから集められます。量はボスの難しさによります。収穫方法で量は増えません。いったんあなたがアリーナからテレポートされたら、あなたはもうそれを取り戻すことができないので、それを素早くつかむことを忘れないでください。Elementを取得するもう1つの方法は、ARK: Extinction DLCのWasteland周辺に出現するElement Nodeを見つけて防御することです。これは、エレメントを取得するための最も速い方法です。

1ボスあたりの量

Gamma Beta Alpha
 Broodmother Lysrix 10 28 74
 Megapithecus 20 55 110
 Dragon 40 110 220
 Manticore 25 90 190
 Ragnarok Arena (Ragnarok) 65 200 410

Note that  Rockwell and the  Titans do not leave エレメント on death, regardless of difficulty. Read the below section on how to obtain it in the respective DLC section.

作り方

エレメントは、Tek Tierの鎧とアイテムを作るのに使用されます。それはまた、Tekの構造物やTekの武器の弾薬の燃料としても機能します。

それはまた、いくつかのTEK建造物を動かすのに必要とされる エレメントシャードを作成するのにも使われます。

Aberration

Aberration DLC.jpg このセクションでは、DLC限定のコンテンツについて説明します: Aberration

Aberrationのマップで、ボス(Rockwell)はエレメントを落としません。 しかし、Charge Nodeを使用することによって作り出すことができます、これは地図上に自然に見られるものです。 生産エレメントは Gem、 Charge Batteries エレメント鉱石のようなAberration特有の資源を必要とします エレメントの生産は5分間、充電式発信機を'overcharge'し、すべての機能を無効にします。 この時間が経過した後も、充電式発信機は'active'と見なされる前に5000のチャージをすべて完全に復元する必要があります。 'active'になるまでは、充電式発信機を使ってバッテリーを充電したり、チャージライトやエレメント生産をすることはできません。

充電式発信機が自身を5000に再充電するのにかかる時間に加えて、エレメントに必要な 充電式バッテリー8個を再充電するのにかかる時間を含めて、充電式発信機は43分毎に3つのエレメントを作り出すことができます。 10個のバッテリーを完全に充電すると充電式発信機が完全に使い果たされ、充電されるまで充電式発信機を非アクティブにするため、エレメントを鍛造するときは、充電式発信機内に9個を超えるバッテリを入れないでください。


Extinction

Extinction DLC.jpg このセクションでは、DLC限定のコンテンツについて説明します: Extinction

 不安定なエレメントはレベル58でロック解除でき、1000個のエレメントダストを使って作成することができます。一旦作成されると、不安定なエレメントが通常のエレメントに変わる前に2分間の腐敗タイマーがあるでしょう。

あるいは、エレメントは完全に防御した Element Nodeからまれに収穫が可能です。

備考/トリビア

  • エレメントは2015年11月18日にARK Digest 22で最初に明らかにされました。[1]
  • エレメントを公式のサーバーまたはクラスター間で転送することはできません。
    • Extinction DLCの導入で、ダストに変形した形でサーバー間でエレメントを"転送"ことが可能です。

しかし、ダストの移動元であるサーバー上のサバイバーは、それをフルに活用するために、前述のDLCから 不安定なエレメントを学習しているはずです。

  • Edmund Rockwellは、"Edmundium"としてエレメントの名前を宣言しました。
  • ロックウェルがそれによって腐敗したので、液体エレメントは生物とサバイバーを腐敗させるようです。
  • Extinction DLCでは、いくつかの生物は生の要素によって破損しており、彼らの精神性を奪われ、その自然な本能や気質に関係なく、単一の集団として動いています。[2]


参照資料